英語力を鍛えるには、どれだけ英語と接しているかがポイントになってきます。

しかし、普段の生活の中で英語と接する時間を作るのは大変でしょう。

そこで、忙しい普段の生活の中で、英語と接する習慣を作るポイントについてお話します。

<目次>
・隙間時間を探す
・スマホを活用して好きなものを読み

隙間時間を探す

隙間時間を探して、英語と接する時間を作りましょう。

隙間時間ってどんな時間?

たとえば、電車の中や、テレビを見ているときのCMの間とか、掃除しているときなどをうまく活用して英語と接することができます。

電車の中だと、英語の雑誌を読んだり、テレビのCMの間は、単語帳を見たり、掃除のときは、英語を聞くなど、いろいろな隙間時間で英語の接することができます。

上手く隙間時間を見つけて、英語と接する時間を作りましょう。

スマホを活用して好きなものを読み

スマホはいろんなものが調べられ、いろんな内容のものを読むことができます。

その中で、自分の好きなジャンルを探して読みましょう。

たとえば、野球が好きな方は、大リーグの記事の英文を読むとか、ヨガが好きな方は、ヨガ専門の英文を読むなど、自分の好きなジャンルの記事を読みましょう。。

無理にCNNのニュース記事を読んでも、内容がわからなければ、つまらなくなり、あまり頭に入ってきません。

やはり、自分の好きなものは、興味が湧いて読みやすいです。

スマホで、自分の好きなジャンルの記事を読んで英語力を鍛えましょう。

 

関連サイト→英語力を伸ばすポイント!






このページの先頭へ